犬の尿-トイレのしつけと健康管理

犬のサプリメント|症状別でわかる必要な栄養素 > 体調観察 > 犬の尿-トイレのしつけと健康管理

犬の尿-トイレのしつけと健康管理

犬はいつトイレをするのか、ご存知ですか?

 

しつけで一番苦労するのがトイレ。

 

このトイレサイクルを知っていると、トイレのしつけ楽になります。

 

犬は人間と同じく、起きたあとにおしっこをします。

 

子犬の場合は、おしっこをして2~3時間後、また食事の後にすることが多いです

 

成犬だと、トイレでする犬や外でしかしない犬もおり、生活環境によってまちまちですから回数の断定はできません。

 

我慢せず、同じ程度きちんと出ていれば問題ないでしょう。

 

おしっこの異常は、回数、色の濃さからわかります。

 

そもため、日頃から愛犬のおしっこ回数がどのくらいなのか把握しておくことをおすすめします。

 

そうすると、病気で動物病院へ行ったときに尿の回数などを報告できます。

 

また、尿道は肝臓と密接しています。

 

病院などでよく目にする泌尿器科。

 

泌尿器とは、肝臓、尿管、膀胱、尿道の総称のこと。

 

ですので、尿の異常はこのどれかの異常を示していることが多いです。

 

オスとメスでは尿道の形が異なりますが、かかりやすい病気が異なります。

 

しかし、子犬によく見られる、いわゆる「嬉ション」と呼ばれ興奮したときに少し出るおしっこは、特に問題はありませんでご安心ください。

 

 

関連記事

  1. 犬の毛艶 犬は汗をかかないって本当?
  2. 犬の体臭 犬のにおいは、ヘビー級
  3. 犬の目ヤニ いつでも清潔が基本
  4. 犬のフンの色と硬さ
  5. 愛犬の体調管理をチェック

トラックバックURL

http://xn--vckvb3bzb4b1c0374e.biz/condition/42.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です