犬の体臭 犬のにおいは、ヘビー級

犬のサプリメント|症状別でわかる必要な栄養素 > 体調観察 > 犬の体臭 犬のにおいは、ヘビー級

犬の体臭 犬のにおいは、ヘビー級

体臭の元になる原因を知る

 

犬には独特のにおいが必ずあります。

 

時折、獣くさいにおいがする時があります。

 

自分がどのくらいまで我慢できるのか、その度合いが犬を選ぶポイントにもなってきます。

 

 

シングルコートはにおいが少ない

 

犬の臭いは本来の人間の生活にはないモノなので、臭いに敏感な人は抵抗があるかもしれません。

 

犬を飼っている人のお宅に遊びに行ったときに「犬臭いな」と感じた事はありませんか?

 

犬のにおいは、皮膚、耳、口、おしっこなどの臭いが総合しています。

 

シングルコートと呼ばれる被毛が一重になっている犬種はあまり皮膚の臭いがないとされています。

 

シングルコート例)ミニチュア・ダックス、グレーハウンド、グレート・デーン、ボクサー、プードル、パピヨン、ヨークシャー・テリア、マルチーズ、チワワ。

 

逆にワイヤーコート(上毛が硬く針金状の毛質)と呼ばれる種類の犬は臭いが強いです。

 

ワイヤーコート例)ミニチュア・シュナウザー

 

耳、口、排泄物の臭いは日ごろのお手入れで改善できるでしょう。

 

 

臭いの強いフードはご用心

 

毎日与えているフードによっても皮膚の臭いは変わってきます。

 

「ご飯を換えたら急に臭いがきつくなった」といったこともあるでしょう。

 

多くの場合は、おやつにジャーキーなどを与え過ぎたり、タンパク質の多い食事を与えていると臭いが強くなるのです。

 

これは、タンパク質の排出経路の1つが皮膚なので、過剰摂取が原因になっているのです。

 

タンパク質分解酵素を含む食品を与えたり、食事を低たんぱくのモノに帰ると臭いが弱く改善されます。

 

 

体臭はストレスとも関係している

 

犬の皮膚はとてもデリケートなもの。

 

環境が変化しただけでフケや湿疹が出るなど反応してしまうのです。

 

ストレスは、皮膚のコンディションを悪化させ、皮膚炎の誘引になる場合があります。

 

皮膚炎をおこしていると体臭が強くなります。

 

 

においの原因

 

ストレス→皮膚のコンディションを悪化させる→体臭が強くなる

 

 

体臭が弱くなる主な食品

タンパク質分解酵素を含む食品

・キウイフルーツ、パイナップル、メロンなどの果物

・サプリメント

 

低たんぱくな食品

・牛肉やカツオなどの肉類を含まないオーガニックなフードなど

 

毛の種類と臭いの強弱

シングルコート(皮膚のにおいはあまりしない)

・被毛が一重で換毛期(生え換わりの時期)がない

・一般的に、温暖地で改良された犬種が多い

 

ダブルコート(皮膚のにおいが強い)

・被毛がアンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)の二重になっている

・換毛期には毛が生え換わる

・体温調節する寒冷地で改良された犬種が多い

関連記事

  1. 犬の毛艶 犬は汗をかかないって本当?
  2. 犬の目ヤニ いつでも清潔が基本
  3. 犬の尿-トイレのしつけと健康管理
  4. 犬のフンの色と硬さ
  5. 愛犬の体調管理をチェック

トラックバックURL

http://xn--vckvb3bzb4b1c0374e.biz/condition/84.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です