サプリメント成分

サプリメント成分

犬のサプリメントの成分を紹介。どのような症状に効果があるのかも紹介。

カルシウム 強い骨をつくり、イライラ防止にも!

体重の2%を占めるミネラル。     そのうち99%が骨や歯に使われ、骨や歯はカルシウムの貯蔵庫になっています。     …

ビタミンC(アスコルビン酸) 万病をシャットアウト!

免疫力を高め、ウイルスの侵入を防ぐ役割があります。     血管を丈夫にし、出血を抑える効果もあります。     老化を遅ら…

ナイアシン(ニコチン酸) 体内にもっとも多く存在するビタミン

糖質や脂質の代謝を助ける働きがあります。     体内で必要なエネルギーの内、60~70%はナイアシンから作られ、血行改善・脳神経の働きを強化・心筋梗塞の…

ビオチン 皮膚と被毛を健康に保つビタミン

毛や皮膚の健康維持、血糖値の維持、貧血予防に効果があります。     ビオチンは皮膚炎予防因子として発見されたのがその始まりで、古くから皮膚病の治療に効果…

葉酸 体内の様々な反応に関わるビタミン

胎児に影響を与えるので妊娠初期に積極的に摂るのがいいとよく言われます。     理由は、遺伝物質であるDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠だから…

科学化合物を解毒するパントテン酸

パントテン酸は、水にとける水溶性ビタミンのひとつです。     脂肪酸や糖がエネルギーになるときに必要な成分。     …

ビタミン12 貧血を予防するビタミン

主な働きは血液を作り、貧血を予防する働きがあります。   また、成長促進・食欲増進・エネルギー増大・集中力や記憶力を高める・精神安定などの働きもあるマルチなビタミン。 …

ビタミンB6 免疫力をアップ!

脳・神経・皮膚などを正常に保つ働きがあります。   免疫力をアップさせる働きもあるため、アレルギーにも強くなるとも言われています。   …

ビタミンB2 体脂肪をカット!

脂質の代謝に必要なビタミン。   体脂肪の蓄積を防ぎ、肥満防止に役立ちます。   人間と同じ食べ物をついつい与えてしまい、肥満傾向にある愛犬が増えて…

ビタミンB1 疲労回復のビタミン

脳の働きを活発にする   炭水化物や糖質をエネルギーに変換するのに必要となります。   疲労や倦怠感はビタミンB1の不足により原因物質の乳酸が肝臓や…