科学化合物を解毒するパントテン酸

科学化合物を解毒するパントテン酸

パントテン酸は、水にとける水溶性ビタミンのひとつです。

 

 

脂肪酸や糖がエネルギーになるときに必要な成分。

 

 

有害な科学化合物の多くに対する解毒作用があります。

 

 

また、葉酸やビタミンB6とともに免疫のためのたんぱく質を作る働きがあり、これにより風邪や細菌などの感染症に対する抵抗力が高まります。

 

 

さらに、脳や筋肉の働きが活性化し自律神経の働きを高めてくれます。

 

 

そして、細胞と細胞の接着剤であるコラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを助けることで、皮膚の健康を維持するのにも役立ちます。

 

 

広く食品に含まれることから、通常の食生活で欠乏症はめったにありません。

 

 

【パントテン酸を多く含む食品】

レバー、納豆、さけやいわしなどの魚介類、肉類、卵

 

 

【効果】

科学化合物中毒の予防、皮膚炎、食欲不振

関連記事

  1. カルシウム 強い骨をつくり、イライラ防止にも!
  2. ビタミンC(アスコルビン酸) 万病をシャットアウト!
  3. ナイアシン(ニコチン酸) 体内にもっとも多く存在するビタミン
  4. ビオチン 皮膚と被毛を健康に保つビタミン
  5. 葉酸 体内の様々な反応に関わるビタミン
  6. ビタミン12 貧血を予防するビタミン
  7. ビタミンB6 免疫力をアップ!
  8. ビタミンB2 体脂肪をカット!
  9. ビタミンB1 疲労回復のビタミン
  10. ビタミンK 健康な血液や骨に必要なビタミン

トラックバックURL

http://xn--vckvb3bzb4b1c0374e.biz/ingredient/124.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です